月々の負担を減らすために、借り入れ先、借入額の圧縮を狙いましょう。

月々の負担を減らすために、借り入れ先、借入額の圧縮を狙いましょう。



ローンの一本化とは?

融資元の金融会社を1つに統合することを、ローンの一本化といいます。

ローン一本化によって、それぞれの金融会社に個別に利息を払わずともよくなります。

完済までの計画づくりが楽になり、実行しやすくなります。

精神的余裕ができ生活リズムが安定するなどのメリットもあります。

ローン一本化は、小口融資を複数社から利用しているという人や、件数は多くなくても金額が高いという人vにすすめたいやり方です。

近年のキャッシングは、個人を対象とした小口融資は特に手続きが簡素化されており、即日での融資も可能という簡単さがあります。

無担保のローンをいくつも利用している方は、今一度、金銭貸借契約書を確認してみるとよいでしょう。

よく読んでみると、利息制限法以上の金利で契約し、毎月の返済額の元金に充当される割合が低くはないでしょうか。

金利や月々の返済金額をチェックした上で、低金利のローンへの一本化をするかどうかを決めて下さい。

目的通りに一本化をすることができれば、月の返済金額を少なくできるところもあります。

融資が可能な金額いっぱいのお金を借りたことから、月々の返済が大変になって返しきれなくなってしまうということもありえます。

融資金の返済のために他のキャッシング会社から融資を受けては悪循環です。

ローンの一本化を考えてみて下さい。

ローンの一本化を利用する場合の手順

複数のキャッシング会社から受けている融資を一本化することでローンの手数料の重複が減り、返済プランが明瞭にできます。

返済が滞りなく進んでいることが把握しやすくなり、返済に関するストレスを軽減できます。

ローンの一本化をしづらい借り方をしている人もいます。

ローンの一本化で返済の負担が減らせない人は、そもそもキャッシングで借りているお金を返済する気がない人、低金利のキャッシングを複数社から借り入れている人がいます。

数社からの融資を利用しているならば、ローンの一本化が意味があることがあります。

個々のキャッシング会社からの返済状況を書き出してみます。

現段階で、低金利で借り増しができるローンがあったり、より低い金利での融資を受けることが出来る金融商品があることもあります。

新たなキャッシング先を探さずとも、ローンの一本化ができる場合もあります。

この状況下において、ローンを一本化したいと考えた時はどのような手続きが適切でしょう。

金融会社に交渉し、借入金額の上限を上乗せしてもらうことによって、ローンの一本化をしてもらえないか問い合わせてみましょう。

希望する借入金額は今現在、全てのキャッシング会社から借りているお金の合計になります。

キャッシング会社が利用金額の枠拡大を認めてくれれば、一本化ができます。

その場合は完済までどのようにして返済をしていくかなどをはっきりさせて手続きをしてください。

ローンの一本化しない方がよい場合とは?

ローンを一本化することで返済がスムーズになる場合もありますが、反対に逆効果になってしまうこともあります。

一本化を検討する場合は、それによって返済が本当に有利になるかどうかを判断することがポイントです。

一本化に取り組む場合は、何かある都度ローンを利用するという状態にないことが条件となります。

ローンを一本化することによって、数々の長所があります。

せっかく借金を低金利キャッシングやローンで一本化したとしても、また新規にお金を借りてしまう人にはローンの一本化はおすすめできません。

ローンを一本化した場合、返済の負担が軽くなったことで判断を誤る人がいます。

一本化によって、借入金が少なくなったと思いこんでしまうというものです。

ローンの一本化は、元々あった借金の返済プランを変更するだけです。

一本化することで、返さなければならないお金が消滅するわけではありません。

一本化することで安い金利のローンに借り換えれば利息が少なくなることはありますが、元本は減らず、むしろ増えることが多いようです。

複数のローンを一本化して返済を行う時は、このお金を返すまでは新規ローンは組まないという意欲が重要です。

いくつかのローンを一本化することで月々の返済負担は軽くできますが、返済に行き詰まると取り返しのつかないことになります。

おまとめローンおすすめサイト

おまとめローン審査通らない?即日おすすめ銀行比較【本音口コミ】…おまとめローンの審査が通らない原因とは?おまとめローン審査について詳しく紹介しているサイトです。おまとめローンをお考えの方こちらを参考にしてみてください。以下引用です。

”審査に落ちてしまう原因で最も多いのが、ローン金額です。返済を楽にするために選ぶおまとめローンですが、あまりにも膨大な残高になっていると、審査に落ちてしまう可能性は高くなってきます。ですので、審査申込前に、少しでも返済をして残高を減らしておきましょう。そうすれば、一度審査に落ちてしまったような会社でも、審査通過することもあります。”

簡易診断を行っている業者もあるみたいなのでそちらを利用するのもおすすめです。

/www.examinationpassage-omatome.com/

Contents

HOME

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし

↑ページの上部へ戻る

Copyright(c)ローン一本化で借金返済計画. All rights reserved.