高速バスの簡単予約方法!

交通手段は様々ありますがその中でも高速バスは大きなメリットとして格安料金を認識している人も多いかと思います。

一方のデメリットはどんなものがあるか調べてみました。

まず一番気になるのが安全性はどうなのかという点。

それぞれの運転手により左右される部分が大きい乗り物ですから安全面にどれだけ配慮しているかという点はバス会社を選ぶ最優先事項としましょう。

それから到着時刻が前後することはよくあるので調整できるよう予定を立てておきましょう。

さらに長時間体勢を変えにくい状況なのでむくみ対策など対処法を考えていくと良いと思います。

ほかの交通手段と比べての長距離のバスは時間がかかります。

その移動時間が長くて疲れると感じる人のために対策を考えました。

まず何もすることがなくて暇でつらいという人にはモニター付きの車両がオススメです。

下を向いた姿勢がつらくて本が読めない人もモニターなら前を向いた状態でいられるので楽しめるのではないでしょうか。

そして座った体勢が続くのがきつい人は首や腰を支える枕を用意したり、あるいはフルフラット状に座席を倒せるような車両を選んでみたりしてみてはいかがでしょうか。

休憩時間の軽いストレッチやマッサージも疲れには効果的です。

高速バスのランキングサイトなどでよく名前を見る会社についての評判やクチコミを比べてみましょう。

まず夜行バスが多く運行されているVIPライナーですがサービスの独自性や車内設備の充実度が評価されている点のようです。

それからサンシャインツアーも格安ということで人気ですがその他選べるパックツアーやキャンペーンも良いのだとか。

はたまたまぶしいピンクのバスで知られるWILLEREXPRESSはバスを選べる上心配りも細やかとのことで評価されているようです。

このように選択肢はたくさんありますが重要な選ぶ基準として安全管理について真剣に取り組んでいるところが良いでしょう。

高速バスはそれでなくとも大変お安いのですが往復料金でもう少しお安くすることも可能なのでしょうか。

調べたところ行きと帰りで同じ区間乗るという場合にはさらにお得な料金になることもあるようです。

ただし往路のバスに乗車する前に行き帰り両方の乗車券を買っておかなくてはならないとのこと。

また路線によっては適用されないこともあるようなので事前にサイトなどで確認しておくことをおすすめします。

もともとの料金設定が安めですし割引されたらラッキー!くらいのつもりの方が良いかもしれませんね。

長距離移動の最安値としておなじみの乗り物というとバスが想起されるという人は多いのではないでしょうか。

調べてみますと東京大阪間の移動に2000円しかかからないなど格安すぎる料金で乗れるものもあるようです。

そしてどの路線においても移動中に適度な睡眠時間がとれるということでかえって時間を有効に使えると考えているビジネスマンもおられるとのこと。

時間的にはやはり新幹線や飛行機の数倍かかったりしますが料金面では右に出るものはありません。

時と場合を考えて上手に利用したいですね。

高速バスの本数が多い区間の一つに東京大阪間があります。

時間はかかりますが料金的には数千円とお安くなっています。

この区間で別の移動手段を使うとすると新幹線では時間は3時間で金額は15000円ほどとお高くなります。

また飛行機では乗っている時間自体は1時間と少しですが空港までの移動時間と一万円を超える金額がネックでしょうか。

こうして比べてみると費用面でのメリットが大きいのがバスでしょう。

もちろん移動に何を求めるかは時と場合にもよるでしょうから自分が一番希望するものをはっきりさせておくと良いでしょう。

高速バスで移動することで我々にはどんなメリットが生まれるのでしょうか。

最大の利点として多くの人が認識しているだろうことは何より料金が安いということでしょう。

当然安さで安全性や働く人の権利を犠牲にすることは決してあってはなりませんのでそこはしっかりとした調査や判断が必要になってくるところではありますが、とにかく安く移動したい人にしてみたらこれほど嬉しいこともないと思います。

また意外と時間の有効活用になるということがあります。

夜行を使うことで寝ている間に移動が完了するので次の日は朝からでも行動ができます。

この点は仕事でもプライベートでも助かりますね。

旅行での移動に高速バスを利用するメリットとして、まず夜間の移動が可能なので一例として仕事帰りに出発して長い移動時間は寝て目が覚めたらすぐに観光ができるといったように時間を無駄なく上手に利用することが可能という点が挙げられるでしょう。

極端な話車中泊2泊で間の一日をまるまる観光に使うということも可能なのです。

またなんといっても料金がとにかく安いというのが最大のメリットでしょう。

移動距離と比較してこれほど安価な手段というのもなかなかないのではないでしょうか。

ちょっとした旅の移動手段としても使いやすそうですね。

高速バスでの移動となると気になるのがお手洗い問題ではないでしょうか。

夜行なら普段から寝ている時間帯なので気にしないという人もおられるでしょうが、目的地到着までには大抵数時間あるので行きたくなることが全くないとは言い難いと思います。

参考:VIPライナーの高速バスは本当に安い?口コミ研究!【最安で予約?】

大抵2時間おきくらいに休憩が入るのでこまめに解消することは可能なのですが、それでも急に強烈な便意を感じるときなどすぐさま行かなくてはならないという場合も可能性としては考えられます。

しかしそんな不安もトイレ付き車両ならば解消されます。

必要なとき行く場所があると思えるだけで移動中の安心感が違いますよね。

仲間との楽しい旅行計画を糧に仕事や家事をこなしている方もたくさんいらっしゃると思います。

そうなると時間やお金は有意義に使いたいですよね。

どちらもお得に観光するためのプランとして交通手段を長距離バスにしてみるというのはいかがでしょうか。

最大のメリットは料金的な部分ですがそれだけではありません。

SAでの休憩中に楽しい出会いがあるかもしれませんし、移動が夜間なら平日の仕事終わりにバスに乗りこみ翌日の朝ご飯から旅先を味わう!なんてことも可能なのです。

待ちに待った旅行ですし上手にやりくりして満喫したいですね。

酔いやすくて乗り物が苦手だから旅での移動が心配という人もおられるでしょう。

気持ち悪さで楽しい旅行も台無しになりかねません。

長距離バスではもちろん自分以外の乗客がたくさんいますし気分が悪くなったときに対処しにくいので困りますよね。

よってここではいくつか車酔いしないためのコツをご紹介します。

第一に前準備としては食事をするならあっさり系のものを腹8分目程度に、乗り物酔いの薬も効果的です。

リラックスできるゆるめの服装だと体が楽です。

乗車中におすすめの飲み物は炭酸水。

景色を見る場合はできるだけ遠くを眺めましょう。

長旅の移動手段として高速バスを選びたい女性の中には防犯面をネックに感じるという人がおられるかもしれません。

ただでさえリラックスした格好で臨みたい長距離移動ですしできることなら近くに男性はいてほしくないと考えるのも自然なことかと思います。

そういった人たちに選ばれているのが女性専用で利用できる車両です。

同じ車両をエリアで分けて乗るというものもあるのですがバスの中全員女の人というのは気楽さが違います。

自身の目的に合わせて選びたいですね。

実は初めて高速バスを利用してみる!そんな人たち向けに主だった予約方法を挙げてみましょう。

一番手軽にできるのはネットからでしょうか。

空席状況の確認や席の指定がリアルタイムで簡単にできますし実際の乗車バスの画像を確認できたりもするので良いですね。

それから電話でお願いすることもできます。

不安な点や聞きたいことなどがあればこの方法が良いでしょう。

それから窓口での直接購入が可能なところもあったりまたはコンビニ端末で購入できたりするところもあるようです。

自分が利用したい会社について確認してから購入しましょう。

はじめての高速バスを快適に過ごしたいという人は車酔いや乾燥、むくみなどの対策を考えておくと良いでしょう。

飴は乾燥や車酔いだけでなく小腹がすいたときにも役立つので持っていくと便利です。

またバスに乗る場所も降りる場所も確認が必要です。

普通の路線バスとは場所が違うことがほとんどですので地図はすぐ確認できるようにし移動は時間に余裕をもってするようにしましょう。

夜間の移動なら寝るということも考えて体をしめつけない服装にし身支度に必要なものは取り出しやすいようにしておきます。

また貴重品ポーチなどを使って大切なものはしっかり守りましょう。

移動するのに時間がかかると気になるのがモバイル端末のバッテリーの残り。

移動中は暇なのでずっといじっていると思っていた以上に減りが早い!なんて焦った経験はほとんどの人がお持ちでしょう。

新幹線は窓際や一番前の席などで充電ができる乗り物ですが何気に高速バスにも一部コンセント付きのものがあります。

情報サイトでは特集を組んで比較されるほどに求める利用者が多いということがわかります。

個々の座席に設置されているのも利用しやすくて嬉しいですね。