住宅ローンは金利が変わらないものがいい?

住宅ローンは長年支払いをする物ですから、フラット35の様に、毎月の返済額が変わらないローンは安心ですよね。
フラット35の最大のメリットは、35年間返済金額が変わらない。
という事です。
このメリットにより、近年申し込みをされる方がグンと増えてきたローンですが審査が少し変わっています。
ですが、フラット35の審査は少し違う点もありまた、それに加えフラット35の審査特徴として一般的な住宅ローンと一緒です。
これは、価値がある住宅ですと審査が通りやすく、一般的なローンはそこまで価値を重視しないので、フラット35の特徴的な審査方法です。
せっかくがんばったマイホームを購入してから数年で、働けないほどの病気になったとなるとどうすべきでしょうか。
普通は、団体信用生命保険に加入していると思うので借用人が、死亡した時にお金が支給されます。
申し込んだ内容にガン保険が入っているものもありますが、申請しないと申込みできないものもあるので確認しましょう。
ただ中には癌だと分った時点でお金が振り込まれる場合と、例えば13ヶ月以上通院した場合に支給されるものもあります。
こうした保険は高く見えますが、思ったよりも安いのでもしもの時にしっかり備えておかないとダメですね!! これから数年以内に新生銀行でのフラット35を考えている方は、以下の点に注意して選んでみると良いでしょう。
今までの買い物で一番高い商品になる事でしょう。
そのため利息や利子の安さだけでは判断しないようにしましょう。
おすすめとしては、実質返済すべき金額を見る事です。
どれだけ低金利の商品であっても手続きにかかる費用がかさむと、結局、総返済額が大きくなってしまう可能性があるからです。
金利の種類によって支払う金額も大きく異なるため、目先の事だけでなく将来を見据えた上で選択しないとダメですよー!迷ったら利用者の口コミなども参考にしてみると良いですね。
数年以内に、大きな買い物ともいえる住宅ローンを申請したい方はボーナス払いを視野に入れる前に注意して頂きたい事があります。
まとまったお金が入った時に返済できれば、月ごとの返済金額が少なくなるという利点もあります。
但し最近の会社は確実に賞与が与えられるという保証もなく、毎年金額が大きく左右する可能性も考えられます。
そういう事もあって臨時収入を最初から返済にしている方は、意外にも半分以下であるというデータもあります。
どうしても何かあった場合に備えないという方は、任意返済もできるところで申請してみましょう。